de.mpg.escidoc.pubman.appbase.FacesBean
日本語
 
ヘルプ プライバシーポリシー 連絡先 ログイン
  詳細検索全体一覧

アイテム詳細

  デジタルライブラリー、その先に見えるもの

TANIFUJI, M., Dreyer, M., Laurent, R., TAKAKU, M., & Otsuka, S. (2008). デジタルライブラリー、その先に見えるもの. Talk presented at 第10回図書館総合展. パシフィコ横浜(神奈川県横浜市). 2008-11-26 - 2008-11-28.

Item is

基本情報

表示: 非表示:
アイテムのパーマリンク: 版のパーマリンク: http://pubman.nims.go.jp/pubman/item/escidoc:39671:12
資料種別: 講演

ファイル

表示: ファイル
非表示: ファイル
:
PDF (全文テキスト(全般)), 8MB
ファイルのパーマリンク:
-
説明:
図書総合展におけるNIMSxMPDLプレゼンテーション(全31頁)
閲覧制限:
公開
MIMEタイプ / チェックサム:
application/pdf
技術的なメタデータ:
著作権日付:
-
著作権情報:
-
CCライセンス:
-
:
PDF-small.pdf (全文テキスト(全般)), 3MB
ファイルのパーマリンク:
-
説明:
(上記PDFと同一Web用ファイルサイズ圧縮版) 図書総合展におけるNIMSxMPDLプレゼンテーション(全31頁)
閲覧制限:
公開
MIMEタイプ / チェックサム:
application/pdf
技術的なメタデータ:
著作権日付:
-
著作権情報:
-
CCライセンス:
-

関連URL

表示:
非表示:
説明:
轟氏による講演資料 「研究者が使いたくなるリポジトリの機能とは?」

作成者

表示:
非表示:
 作成者:
TANIFUJI, Mikiko1, 著者              
Dreyer, Malte2, 著者
Laurent, Romary2, 著者
TAKAKU, Masao1, 著者              
Otsuka, Shingo1, 著者
所属:
1Scientific Information Office, Planning Division, National Institute For Materials Science, Tsukuba, Japan, escidoc:29077              
2Max Planck Society, Munich, DE, escidoc:persistent13              

内容説明

表示:
非表示:
キーワード: デジタルライブラリ,機関リポジトリ,サブジェクトリポジトリ,Fedora,library system, deposit and archive scientific materials and research knowledge
 要旨: 単なる”機関の”リポジトリを超えて、材料研究における研究資料・成果・知識の保存と後世への継承を念頭に,機関に必要で,かつ機関にあったリポジトリ機能を選択的に導入できるeSciDocについて,実際の応用事例から将来の可能性について述べる.

資料詳細

表示:
非表示:
言語: jpn - 日本語
 日付: 2008-11-27
 出版の状態: オンラインで出版済み
 ページ: -
 出版情報: -
 目次: -
 査読: -
 識別子(DOI, ISBNなど): -
 学位: -

関連イベント

表示:
非表示:
イベント名: 第10回図書館総合展
開催地: パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)
開始日・終了日: 2008-11-26 - 2008-11-28

訴訟

表示:

Project information

表示:

出版物

表示: